腸内環境改善に効果的な食べ物

腸内環境を改善するためには、食生活がポイントとなってきます。

 

魚を中心とした日本食が徐々に欧米化していき、肉やファストフードなど油分が多い食事が中心的となってきました。お肉も人間に必要な鉄分やたんぱく質は含まれていますが、腸内環境の改善のためには野菜や魚といった油分が少ない食べ物がお勧めです。

 

善玉菌を増やし、活性化してくれるオリゴ糖や乳酸菌が含まれた食べ物は特に毎日食べるようにしましょう。

 

ヨーグルト

腸内環境改善には欠かせない食品がヨーグルトです。様々な種類のヨーグルトが発売されていますが、ヨーグルトによって含まれている乳酸菌も違います。腸内環境に活躍してくれるヨーグルトは、しっかり腸まで乳酸菌が行き届いてくれるようなタイプのものを選ばなくてはいけません。胃酸にすぐ溶けてしまうフルーツ味のヨーグルトはあまりお勧めできません。LG21乳酸菌といった機能性があるヨーグルトの方が腸まで乳酸菌を届けてくれます。

ごぼう

野菜の中でも食物繊維が豊富に含まれているごぼうは、腸内環境を整えてくれる働きを持っています。便秘気味の方にはお勧めしたい野菜です。腸に溜まってしまった老廃物や毒素をすべて排出してくれるでしょう。

大豆

大豆は非常にヘルシーで、カロリーを気にすることなく腸内環境を整えてくれるでしょう。さらに、大豆にはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内に善玉菌を増やしてくれる力を持っているので、健康的に腸を整えることができます。